弘前さくらまつり2017 ア-カイブ


【弘前さくらまつり2017アーカイブvol.1】
≪4/22(土)開会式≫
記念すべき100年目のさくらまつり開会式では、「地方を世界へ」プロジェクトの一環として、岸田外務大臣や各国大使が訪れ、弘前市の折りたたみ式大型ねぷたのお披露目や、ねぷた囃子、太鼓の演奏で会場は大いに賑わいを見せました。
また、当日は弘前観桜会100年を記念して、北の郭に弘前雪明かりを植樹しました。

【弘前さくらまつり2017アーカイブvol.2】
≪4/29(土)、30(日)津軽情っ張り大太鼓打ち出し&津軽剛情っ張り大太鼓展示≫
直径約4メートルの津軽剛情っ張り大太鼓と直径約3.3メートルの津軽情っ張り大太鼓の展示、打ち出しを行いました。

【弘前さくらまつり2017アーカイブvol.3】
≪5/3(水)弘前観桜会記念日パレード≫
弘前観桜会を始めるきっかけとなった仮装行列や担ぎねぷた、和装集団、自衛隊剣舞など、懐かしく、弘前らしいパレードで園内の観客を魅了しました。

【弘前さくらまつり2017アーカイブvol.4】
≪5/3(水)弘前観桜会記念日「和装で観桜会」≫
昔の観桜会は「ハレの場」であり、来園者の多くは和装であったと言われております。そこで、5月3日の記念日に和装で来園された方々に園内有料区域と藤田記念庭園の無料入場券を配布し、より多くの方々に「和装で観桜会」を楽しんでいただきました。

【弘前さくらまつり2017アーカイブvol.5】
≪5/3(水)弘前観桜会記念日「満開の打ち上げ花火」≫
弘前観桜会記念日を祝して、園内で花火を打ち上げました。お城と桜と花火という贅沢なひとときに、多くの来園者が酔いしれました。